たった9記事の初心者ブロガーでもアドセンスに合格できた話【Google Adsenseの審査に合格するには】

ブログ運営
スポンサーリンク

今回はGoogle Adsenseについてのお話です。

つい先日、6月16日にGoogle Adsenseに合格しました。その経緯、そして合格のためのノウハウについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク

9記事でも合格できた

合格した時点で、このブログの記事数は9

「え、少なすぎ…?」と思う方もいらっしゃるかも。僕も思っています←おい

審査に合格するために僕がしたこと

本題です。「じゃあどうやったらアドセンスに合格できるの?」

僕が実際行ったことを書いていきます。

まず、オリジナルドメインを取得してブログを作成します。サブドメイン(はてなブログだったら”~.hatenablog.com”とか)だとだめ。サーバーをレンタルしてWordPressをインストールしてブログを書き始めましょう。

次に必須コンテンツを配置します。アドセンスに合格する上で必須、というか僕が実際設置したのは、

  • プロフィール
  • プライバシーポリシー
  • 問い合わせフォーム
  • Google Analytics、Google Search Console(旧称:ウェブマスターツール)

です。「プライバシーポリシー?何書けばいいの?問い合わせフォーム?どうすればいいの??」って思うはず。プライバシーポリシーは僕のベージのマネをすればいいですし、「Contact Form 7」というWordPressのプラグインを使えば問い合わせフォームの設置も簡単に行えます。
ただ、これらがなくても審査に合格されている方がいらっしゃるみたい。よくわからないよGoogleの基準。(笑)

その上で、情報量の多い記事をいくつか書き、著作権違反や禁止コンテンツの配信をしないよう気をつけました。このブログに載せる記事は必ず1,000文字を超えるよう工夫していて、時には2,000字、3,000字の記事を書くこともあります。情報量の少ないブログは審査に受かりにくいらしい。また、このブログに使用する画像について、著作権には気をつけましょう。そして、

  • アダルトコンテンツ
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • 危険または中傷的なコンテンツ
  • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
  • アルコールに関連するコンテンツ
  • タバコに関連するコンテンツ
  • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
  • ヘルスケアに関連するコンテンツ
  • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
  • 報酬プログラムを提供するページ
  • 不適切な表示に関連するコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • 武器および兵器に関連するコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ
  • 違法なコンテンツ

以上に代表される「禁止コンテンツ」を配信しているブログはアドセンス審査の対象外となります。こちらのほうにも気をつけていきましょう。

アクセス数、ブログ歴、更新頻度は関係ありません。だってこのブログだってまだ開設から1ヶ月だし、PV数もめちゃくちゃ少ないし、気まぐれ更新だし。そんなこと気にする暇あったら記事数を増やしていくべき。

合格≠「稼げる」

もちろんのことながら、合格したからとはいえ、そこから収益を獲得するのは大変です。アドセンスの広告はクリックされないと成果が出ません。クリックされるためにはPV数を増やす必要がある。つまり、たくさんアクセスされるようなブログでないと収益を獲得するのは大変です。当たり前だけど。

まとめ

ということで、9記事しかなく、開設して間もないブログでもアドセンスの審査に合格できたよって話でした。参考になれば嬉しいです。

この記事を書いた人

大学生ブロガー。Uber Eats配達パートナー。
雑記ブログ「けーごまどっとこむ。」運営。
18歳、横浜在住、一人暮らし。趣味は音楽、特に邦ロックが好き。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ・お仕事の依頼についてはこちら

けむをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
けーごまどっとこむ。