「貯金できない」はもう言わない。finbee使っておつり貯金はじめます

Webサービス

「僕は貯金ができない」

今日をもってこの言葉は言わない。そう決めた。

finbeeでおつり貯金をこれから始めます。

スポンサーリンク

finbeeとは?

finbeeは、日本初の銀行口座と連動した自動貯金サービス。カード決済のタイミングや一日の歩数など、毎日の生活に合わせて貯金する金額を決めるだけで、あなたの口座に自動貯金。いつもの生活をするだけで、いつのまにか、そして本当にお金が貯まります

自動貯金アプリ|finbee[フィンビー]

自分でルールを決め、そのルールに基づいて自動貯金。それがfinbeeの特徴。

2019年7月現在、

  • 住信SBIネット銀行
  • みずほ銀行
  • 千葉銀行
  • 北洋銀行
  • 第四銀行
  • 伊予銀行
  • 百五銀行
  • 中国銀行
  • 東邦銀行
  • 武蔵野銀行

この10種類の銀行の口座と連携が可能です。

finbeeを使ってみた

これがfinbeeのメイン画面。Webからは自分の貯金について閲覧する機能はなく、Android・iOSのアプリからの利用が基本となる。

1日125円か…x60で2ヶ月で7,500円。ライブ行けるじゃん!!!

まあこういう感じで貯金ルールの種類はいろいろ。好きなときにボタンひとつで貯金できるし、「歩かなかったら貯金、〇〇に近づいたら貯金」といったペナルティ的な貯金も行える。(笑)

お釣り貯金に関しては、100円玉・500円玉・1000円札で払った場合の3種類が選択でき、お釣りの金額については当日の深夜中に集計され貯金されるようになっている。

こうやって貯金履歴も見れるよ。まだ貯金してないからなにもないけど。

(あれ、288円貯金されてる…。別日に撮ったのがバレバレ)

貯めたお金はいつでも取り崩すことができます。ただ、普通目標まで貯めるよね。目標まで貯めてこその貯金だよね(と煽っていくスタイル)

これから楽しみ

お金が見えるところにあるとつい使っちゃう僕にとっては、finbeeはいいアプリかも。

finbeeでいくら貯金できるのでしょうか??

機会があれば途中経過でも書いていこうかなって思っています。

この記事を書いた人

大学生ブロガー。Uber Eats配達パートナー。
雑記ブログ「けーごまどっとこむ。」運営。
18歳、横浜在住、一人暮らし。趣味は音楽、特に邦ロックが好き。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ・お仕事の依頼についてはこちら

けむをフォローする
Webサービス暮らし
スポンサーリンク
けーごまどっとこむ。