一人暮らしの光熱費ってどのくらい?大学生の僕の光熱費を公開します

暮らし

一人暮らしの不安要素、そのひとつに光熱費。僕も最初は想像がつかなかったし、平均値を見てもあまり実感はわかなかった。しかし、実際に2ヶ月ちょっとくらいひとり暮らしをしてみてある程度自分の毎月の光熱費を理解できてきたように思います。とある有名YouTuberさんが自身の光熱費を公開して話題となりましたが、今回は僕の光熱費を公開していこうと思います。実際どのくらいなのか、参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

僕の住んでいる部屋の特徴

これはフリー素材。

僕は今横浜に住んでいて、部屋の間取りは1K約7畳。キッチン周りには、IHクッキングヒーターがあり、浴室には浴室乾燥機がついています。ガスのタイプはプロパンガスで、基本給湯時にのみ利用します。

僕の5月分の光熱費

電気代

僕の5月の電気料金は3,032円でした。平日休日ともに電気の利用は夜間が中心で、あと、2~3日に1回洗濯を行い、終了後に浴室乾燥機を使って浴室とともに洗濯物を乾燥させるといったやり方をしています。まだ、夏本番はやってきていない(でも今年の春の暑さはバグのようなレベル)のでエアコンはあまり利用せず。夏冬に冷暖房を頻繁に利用する、となると電気料金はさらに高くなると思います。

ガス代

5月のガス料金は3,007円でした。風呂を沸かすことはなく、毎日42~43℃でシャワー。蛇口全開は気が引けちゃうので、ある程度の水勢に調節して浴びています。それでこの値段。プロパンガスは基本料金が高く、この料金の半分くらいは実際に基本料金として徴収されています。それが原因かもね、都市ガスにすればもっと安くなると思います。
ちなみに、ガス料金の平均は3,080円(ホームズ調べ)です。僕はちょっと安いくらい。

水道代

水道料金は2ヶ月ごとの徴収なので、4月~5月半ばまでのデータしか手元にありませんでした。その約1ヶ月半の間で水道料金は2,299円。4月は日中家を空けている日が多かったものの、家にいる間は水道料金には特に気にせず過ごしていました。特に安くしようと工夫はしておらず、それでこの値段となりました。
ちなみに、1ヶ月の水道料金の平均は2,189円(ホームズ調べ)。地域ごとに差が出るものの、これも平均を下回る結果となりました。

まとめ

僕の場合、ほぼ平均値と同じ光熱費でした。特に節約について気にしたことはないので、普通に過ごしていれば一人暮らしならこの金額になると思います。

参考になれば嬉しいです。

この記事を書いた人

大学生ブロガー。Uber Eats配達パートナー。
雑記ブログ「けーごまどっとこむ。」運営。
18歳、横浜在住、一人暮らし。趣味は音楽、特に邦ロックが好き。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ・お仕事の依頼についてはこちら

けむをフォローする
暮らし
スポンサーリンク
けーごまどっとこむ。