米津玄師 2020 TOUR『HYPE』の告知が嬉しくてひとりで踊り狂う

音楽

米津玄師、僕の中で1番好きなアーティストだ。

普段からいろいろなジャンル、いろいろな人の音楽を聴いているが、米津さんの音楽が1番好きだっていうことに結局終止してしまう。太鼓の達人に収録されていた『マトリョシカ』でボカロPハチの存在を知ってからしばらくしたあと、『Bremen』ではじめて「米津玄師=ハチ」ということを知り、そこから彼の音楽を聴き込み始めて数年になる。ちなみに、1番好きなのはBOOTLEGに入っている『爱丽丝』、あとdioramaの『首なし閑古鳥』。

って、そんなことはどうでもいい。

次のシングルの表題曲、現在放映中のドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌にもなっている『馬と鹿』が先行リリースされた今日8月12日の午前、こんな情報がTwitterに流れた。

「米津玄師 2020 TOUR『HYPE』の開催告知、駅の液晶広告で見ました!」

お??

お?????????????

(語彙力低下)

スポンサーリンク

ツアー『HYPE』

引用:米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」

13時現在、公式からの発表はまだ何もなかったが、同日19時半を過ぎたあたりに音楽ニュース専門サイト「音楽ナタリー」をはじめとして、さまざまなサイトでツアーの詳細が発表された。

それによれば、今回のツアー『HYPE』は、2020年2月から4月にかけて10都市20公演で開催される。開催が予定されている和歌山、福井、神奈川、広島、宮城、三重、大阪、埼玉、福岡、北海道の駅や商業施設のデジタルサイネージ広告(液晶広告)にて発表された。

いや、激アツすぎる。発表の仕方サプライズすぎんか。(笑)

開催地・日程は以下の通り。

2020/02/01(土) 和歌山 和歌山ビッグホエール
2020/02/02(日) 和歌山 和歌山ビッグホエール
2020/02/08(土) 福井  サンドーム福井
2020/02/09(日) 福井  サンドーム福井
2020/02/15(土) 神奈川 横浜アリーナ
2020/02/16(日) 神奈川 横浜アリーナ
2020/02/22(土) 広島  広島グリーンアリーナ
2020/02/23(日) 広島  広島グリーンアリーナ
2020/03/07(土) 三重  三重県営サンアリーナ
2020/03/08(日) 三重  三重県営サンアリーナ
2020/03/11(水) 大阪  大阪城ホール
2020/03/12(木) 大阪  大阪城ホール
2020/03/17(火) 埼玉  さいたまスーパーアリーナ
2020/03/18(水) 埼玉  さいたまスーパーアリーナ
2020/03/25(水) 福岡  マリンメッセ福岡
2020/03/26(木) 福岡  マリンメッセ福岡
2020/04/04(土) 北海道 北海道立総合体育センター(北海きたえーる)
2020/04/05(日) 北海道 北海道立総合体育センター(北海きたえーる)

9月11日発売のシングル『馬と鹿』に最速先行応募のシリアルナンバーが入っているとのこと。

絶対当てたい

引用:米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」

米津さんのツアーってめちゃくちゃ倍率高い。前のツアー『脊椎がオパールになる頃』は大阪公演に応募し続けたがすべて外した。ただくじ運が無いだけかもしれないが、とにかく当選するのは難しいはず。去年の紅白出場も相まってさらに当選率は下がっている。

好きなのにライブ行ったことない、って本当に好きって言えるのかわからないよなー。

とかそんなことを思いながら、はじめての近場でのライブ、絶対当たって欲しいなあ(まだシングル発売されていないけれど)、って思いながら今日先行リリースされた『馬と鹿』を聴いている。

この記事を書いた人

大学生ブロガー。Uber Eats配達パートナー。
雑記ブログ「けーごまどっとこむ。」運営。
18歳、横浜在住、一人暮らし。趣味は音楽、特に邦ロックが好き。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ・お仕事の依頼についてはこちら

けむをフォローする
音楽
スポンサーリンク
けーごまどっとこむ。