僕が使っているコスパ最強サーバー「カラフルボックス」レビューしていく

ブログ運営
スポンサーリンク

サイト運営に欠かせないもののひとつ、それはサーバーだ。ドメインだけ取得してもサーバーがなければ自分のサイトは公開できない。種類はさまざまで、提供する会社ごとで特徴も違うし維持費も異なる。今回は、僕が今使っていてコストパフォーマンス抜群だと思っている「ColorfulBox(カラフルボックス)」の紹介をしていきたいと思う。

スポンサーリンク

カラフルボックスとは?

カラフルボックスは、2018年7月からサービスを開始したクラウド型のレンタルサーバー。月額480円から利用できる手軽さが特徴で、柔軟・快速・簡単な「レンタルサーバーの”完成形”」と謳っている。

カラフルボックスの運用コスト

運用コストは以下の通り。基本的に長期契約をするとお得になる。

BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
36ヶ月ごとの契約480円 /月880円 /月1,480円 /月1,980円 /月2,980円 /月4,980円 /月6,980円 /月13,980円 /月
24ヶ月ごとの契約540円 /月980円 /月1,640円 /月2,180円 /月3,280円 /月5,480円 /月7,680円 /月15,380円 /月
12ヶ月ごとの契約580円 /月1,060円 /月1,780円 /月2,380円 /月3,580円 /月5,980円 /月8,380円 /月16,780円 /月
6ヶ月ごとの契約640円 /月1,160円 /月1,940円 /月2,580円 /月3,880円 /月6,480円 /月9,080円 /月18,180円 /月
3ヶ月ごとの契約680円 /月1,240円 /月2,080円 /月2,780円 /月4,180円 /月6,980円 /月9,780円 /月19,580円 /月
1ヶ月契約(初期費用あり)720円 /月1,320円 /月2,220円 /月2,980円 /月4,480円 /月7,480円 /月10,480円 /月20,980円 /月

スペックの簡単な紹介として、プラン別のアクセス数の目安を以下の通り載せておく。

BOX15000人 / 日
BOX215000人 / 日
BOX320000人 / 日
BOX430000人 / 日
BOX540000人 / 日
BOX660000人 / 日
BOX780000人 / 日
BOX8100000人 / 日

カラフルボックスの良いところ

ページの表示速度が速い(SSD、LiteSpeed搭載)

カラフルボックスのサーバーには、ページの表示速度が速くなる工夫がされている。まず1つ目には、データの保存領域がSSDだということ。他の安価なサーバーではHDDを採用している所も多いが、カラフルボックスは全プランSSD。パソコンを使ったことがある方ならご存知だと思うが、SSDはHDDと比べてデータの転送速度が圧倒的に速い。そのため、ページの表示速度も速くなる。

また、LiteSpeedというWebサーバーを採用しており、”WordPressのベンチマークでは、
旧来のApacheに対して約3倍、Nginxに対しては約5倍以上の差がつく速度を誇っています”とのこと。下のサイトからベンチマークデータの比較グラフが見られるが、よくわかんないよね。俺もわかんないもん。でも言えるのは、めちゃくちゃ速いよってこと。
https://www.litespeedtech.com/benchmarks/wordpress

実際、このサイトの表示速度をGoogleさん(PageSpeed Insights)に評価してもらったところ、モバイル94点、パソコン98点。なかなかこの点数を叩き出すのは難しいが、カラフルボックスでは簡単に高得点が出せる。

WordPressのインストールが簡単

カラフルボックスでは、ブログを始めるのに必要なWordPressのインストール・設定をコントロールパネルから簡単に行える。実際僕は調べながら行ったが、全くの未経験でも1時間くらいで設定を終えることができた。

データを自動バックアップしてくれる

カラフルボックスには「地域別自動バックアップ」の機能がある。申込時に東日本か西日本どちらかのリージョン(地域)選択を行うのだが、選択しなかった地域に過去14日間のデータを自動でバックアップしてくれる。遠く離れた場所にバックアップを行うことで、万が一災害が起きた時にもデータの復元が行えるようになっている。

アダルトサイトの運営も可能

僕は運営するつもりないけど、カラフルボックスはエロOK。(最安プランBOX1では不可)
アダルトサイトって、めちゃくちゃ写真・動画ばっかで負荷がかかりそうだし、アクセスもある時間帯に集中しそうだし、管理が大変そう、知らんけど。カラフルボックスは、一般サイトとは別サーバー・別IPでアダルトサイト専用のプランを設けている。サーバーやIPを異なったものにすることで、高負荷時の影響もゼロだし、通常サイトの運営者も検索エンジンからの評価も気にすることはない。

30日間無料体験ができる

良いところをこうやって説明してきたけれど、サーバーの使い心地や機能性など、実際に利用してみなければわからない部分はたくさんある。 サーバーは継続的に利用するため、各社無料体験期間を設けている。他社では10日間が多い中、 カラフルボックスは本契約に移行する前に30日間サーバーを無料で利用することができる。1ヶ月もの期間があれば、自分とサーバーとの相性を知るのに十分な期間だろう。

プランのアップグレード・ダウングレードが簡単

実際、サーバーを運営していて、アクセス数の変動やデータの蓄積などで最初は満足していた部分にも不満を感じてしまうこともあるだろう。カラフルボックスはクラウド型のレンタルサーバーなので、プランの変更を簡単に行える。最初は安価なプランを選択しておいて、アクセス数の変動に応じてアップグレードしていくという使い方ができる。初期の運営コストを抑えられるところがカラフルボックスの利点だ。

他にも良いところはあるが、専門的な話が入ってしまうので紹介はこのくらいにしておく。
簡単に言えば、高性能なサーバーが安く使えるのだ。ただ、良いところしか紹介しないと逆に怪しい商法みたいになっちゃうので、ここを改善してほしいな、っていう短所も紹介しておく。

カラフルボックスの短所

まず、新興のサービスであるということ。先述の通り、このカラフルボックスというサービスは2018年7月から開始された。他社のサービスと比べると運営の歴史は浅く、やはり信頼性が少し劣ってしまう面がある。ただ、そう簡単にはサービスが終了するようなことは起きないだろう。

あと、サポートが平日の日中(9:30-17:30)のみだということ。時間外の問い合わせはフォーム上で行うことができるが、ライブチャットでのサポートは平日日中のみ。日中仕事や学校がある方にとっては結構辛い。

まとめ

僕は他のサーバーを利用したことがないので、比較してみての使用感の紹介はできない。ただ、カラフルボックスはコスパ・機能ともに良い。新興のサーバーなので情報が乏しいが、その点、逆に捉えれば結構穴場のサーバーかも。

この記事を書いた人

大学生ブロガー。Uber Eats配達パートナー。
雑記ブログ「けーごまどっとこむ。」運営。
18歳、横浜在住、一人暮らし。趣味は音楽、特に邦ロックが好き。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ・お仕事の依頼についてはこちら

けむをフォローする
ブログ運営レビュー記事
スポンサーリンク
けーごまどっとこむ。