今度の日テレドラマ「ボイス 110緊急指令室」の原作がめちゃくちゃ面白い

レビュー記事
スポンサーリンク

2019年7月期、つまり今度始まる日テレドラマ「ボイス 110緊急指令室」の原作となっているドラマがめちゃくちゃ面白い。

スポンサーリンク

原作「ボイス~112の奇跡~」

このドラマの原作となっているのが「ボイス~112の奇跡~」(韓国語表記:보이스)という韓国ドラマ

通報から”3分で到着、5分で現場確認、10分で検挙”という犯罪現場の”ゴールデンタイム”を死守する112通報センターの隊員たちの姿を描いたサイコスリラー・サスペンスドラマ。ケーブル放送ながらも、高視聴率を記録したことが現地で話題となり、現在、韓国ではシーズン3が放送されるほどの人気ドラマとなっている。

それがめちゃくちゃ面白い

このドラマの制作は「スタジオドラゴン」という、韓国国内で制作本数ナンバーワン、アジアのみならず欧米でも実力が高く評価されている会社。

原作の「ボイス」では、犯罪現場、通報者と112通報センターとの緊迫した空気感がリアリスティックに描かれている。僕ははじめの数話しか観れていないが、24インチという画面の小さなテレビでも臨場感を覚える描写に、ゾクゾクハラハラしながらも今後の展開に目が離せない。

<07/08追記>
15話全てを観た。ここではネタバレになるので深いことまでは書かないが、残酷な描写もありながらとても面白かった。

今まで僕は韓流ドラマなんて興味がなかった、というのも韓国のドラマはラブロマンス一辺倒だと思っていたからだ。だが、Netflixを契約してから試しに観てみた「新感染~ファイナル・エクスプレス~」や「シグナル」のような映画やドラマから一気にハマっていった。

韓流ドラマ、めちゃくちゃ面白いから機会があればぜひ観てほしい。

日本版も楽しみだよ

(引用: https://www.ntv.co.jp/voice/

日本版にリメイクされるドラマのタイトルは「ボイス 110緊急指令室」。日本の警察に合わせて”110”という数字を使うなど、日本版らしくリメイクされそうだ。主演は唐沢寿明さん。

どういう風にリメイクされ、放送されるのか。今後に期待。

この記事を書いた人

大学生ブロガー。Uber Eats配達パートナー。
雑記ブログ「けーごまどっとこむ。」運営。
18歳、横浜在住、一人暮らし。趣味は音楽、特に邦ロックが好き。
詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせ・お仕事の依頼についてはこちら

けむをフォローする
レビュー記事
スポンサーリンク
けーごまどっとこむ。